FC2ブログ

ゲーム&パーツで まったり☆ゆったり

ゲーム紹介、ゲーム日記 ブログパーツも紹介

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙かなる時空の中で3 -有川将臣ED-

遙かなる時空の中で3 3周目

誰にしようか迷った結果
将臣くんEDかリズ先生を狙いつつ
1章からはじめてみました

将臣くんEDをみるには2章で将臣くんに会えないといけないので
1章で九郎について行って
弁慶さんに京を離れてもらわないといけないらしい

4章での熊野参詣で
潮岬に寄るとリズ先生の修行を受けれるんだけど
スキルが足りないらしく関が出来なかったので...開かなかったっていうのか?
よくわかんないけどEDをみることができそうもないので
将臣くんを狙っていくことに確実に決めました

ちなみにリズ先生を狙うにはここまでに
花断ちと耐久力増加を上げないといけないみたい
今、リズ先生を攻略中でして
どちらもレベル5まで上げたら大丈夫でした



EDまでの感想は...
譲くんほど悲しさはなかったかれど
でも切ないよね
だって敵になってるわけだし
それに気がついていく2人
でもお互いが守らなきゃいけないものがあって
とにかく切ない感じがした
最後のボスはあの人なんだけど
譲の時とはボスが違うのね~
源氏と平家だからなのかなぁ...?
まぁ、あの人1周目からなんか
あやしくって気に入らなかったけど...。

狙うキャラによって進み方が変わるから
このゲーム面白いよね


EDはとってもいい感じだったよ
最後みんな出てきてくれたしね
譲の時は将臣と景時と朔しか来てくれなかったし...
とってもいい感じのEDで満足かな~
スチルもいい感じで新婚旅行か!!ってツッコミを入れたくなりました
でも..........親は心配しないのかな
なんかそればっか考えちゃうぞ

バットEDの方を先に見てみたんだ
たぶんこの選択ならバットだろうと思ってセーブしてからね
あれも切ないな...しかも最後「」って文字だけ出るんだけど
それもまたなんとも切ない...




将臣EDまでの選択肢を一応載せておきます
続きからご覧くださいませ


将臣EDに繋がるもののみ載せておきます
選択肢はあたしが選んだものなので進むことはできるけど
☆がアップするものとは限りません
アップしたものに関しては記入しておきます

一章:宇治川 霧に惑う

場所:橋姫神社
選択肢:理由を聞かずにー (朔☆2↑)
     はい 私が竜神の神子ー (白龍☆3↑)
     私も九郎さんと一緒にー (九郎☆1↑)

*ここで九郎と一緒に行くと弁慶が京を離れることになるので
弁慶狙いの人は注意

*ここで九郎と一緒に行くと1章で景時に会ってしまうので
景時狙いの人は注意(景時は2章で会わないと狙えなくなる)

*しかし九郎と一緒に行かなければ2章で将臣と夢で会う約束ができないので
将臣EDのために九郎と一緒にいきまひょ♪


二章:京の花霞

場所:京邸 夢の中
選択:(私、また夢を見ているんだ)
    (懐かしんでちゃだめだー)
    でも、その格好ー
    (ううん、大事にー)   

ここで将臣が下鴨神社に寄ることがわかります (関:京の夢逢瀬


場所:下鴨神社
選択:頼もしいな! (将臣☆1↑)

*京邸で夢を見たあと、そのことを話しておかないと譲の☆1↓


場所:西国街道
選択:よかったら一緒に送ってー (関:尼僧と少年
    ふつうに聞けばいいことー 

*ここで将臣と別れることになるのでもうちょい一緒にまわりたい人とか
スキルアップしたい人はすぐに行かない方がいいですよね



3章はとくにEDを見るには関係なしってことで4章へ飛びます


四章:熊野参詣

場所:竜神温泉 夢の中
選択:将臣くんに会いたかったな...
    恩を返すって話はー (関:熊野での再会
    これからも頑張ってー 

場所:那智の滝
選択:二人ともこんなところでー
   将臣くんー
   ありがとう 将臣くんがー (将臣☆1↑) (関:有川兄弟

*ここで譲の方に行くと謙の絆の関になるので注意


場所:熊野川の上流
選択:将臣くんその人ー (将臣☆2↑ 九郎☆1↑)
   早く忘れてー
   一緒に帰れるといいねー

*「早く忘れてー」の方を選ばないと帰る約束ができませんので注意
この選択をすると4章の後、間章があらわれます


場所:本宮大社
選択:本宮大社で何かがー 
   将臣くんの用事がー
   1人だけ置いていくなんてー (敦盛☆1↑)

*ここで将臣と別れる


間章:紀ノ川 紅葉の吉野

場所:高野山からの途中かな?
選択:今度はずっと一緒にー

*この選択肢だとちょっと冷たい感じがしたからもう一つの方がいいのかも

場所:紀伊湊
選択:敦盛さんが見つかったらー (敦盛☆1↑)

*もうひとつの選択肢だと確か将臣の☆が下がった気がします


場所:吉野の里
選択:違いますよ 私たちのどこがー
   一人にしたくないー
   私も...同じ気持ちだよ (関:戦の終わりを願う思い

*ここでの選択は将臣を一人にしない選択肢を選ぶことが条件


五章:還内府 

場所:たぶん有馬
選択:なぜ、だましたりするの?和平をー

場所:生田神社
選択:私に何か用なのー

*ここで知盛と戦闘することになります


場所:一ノ谷(将臣が還内府とわかった後)
選択:平家と戦わずにー


六章:二人の決意

場所:吉野の里
選択:お願い 早く会わせて
   こっちに来てからー (将臣☆1↑)
   源氏に来てとは言わないー


*** ここで時空をこえる ***


場所:吉野の里
選択:(でも...今言わなきゃー) (将臣☆1↑)


五章:源氏の神子

場所:有馬
選択:何をしたって和儀を実現ー

場所:高尾山ひとつ進んだところ
選択:(将臣くんもこんな気持ちー)

場所:一ノ谷 (関:還内府の幼馴染


六章:逢えない夢

場所:夜
選択:将臣くんに会ったらー
   ありがとうー (朔☆1↑)

場所:立石山
選択:還内府はここにー

場所:総門
*惟盛との戦い

場所:牟礼浜
*知盛との戦い

場所:行宮
選択:気をつけてー (九郎☆↑)
   
場所:戦いの後
選択:まさか...将臣くうも!?
   
場所:夜の海
選択:あの頃の夢はー
   もう戻れないんだね... (関:屋島戦の後

*ここで選択肢「戻りたい...何もかも忘れて」にしてしまうと
バットエンドになってしまいますので注意
見てみたい人は選択するまえにセーブしてみてみるのもいいかも
特にスチルなどはなく...切ない感じです


七章:決めたはずの覚悟 

場所:赤間関
選択:(皆が辛い目にー)

場所:彦島
選択:私は白龍の神子ー (将臣☆2↑)

*経正との戦い
(個人的にこの人はいい人だった気がするから生きていてほしかったな)


場所:夜の海
選択:教えて平家にいた頃のー


終章:その手に掴んだもの

場所:舞台
選択:怨霊を使うのはー
   ここであきらめたら駄目ー


これでEDがみれるはずです

ここまでお疲れ様でした


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

pinkbear-clock

FC2カウンター

プロフィール

とも

Author:とも

萌える!アバターメーカー

秋生まれ
女です
軽~く花粉症
春と秋が好き

好きなゲームは
「金色のコルダ&コルダ2」
「ときメモGS&GS2」
「幻想水滸伝5」
シュミレーションゲーム
パズルゲーム

好きなゲームキャラは
コルダ:金やん/月森/柚木
GS: ヒムロッチ/氷上/葉月/佐伯/若王子


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

同盟&主張






MIZUKI LOVE

i-mizuki2.gif
i-mizuki5.gif

鎺(habaki)様からお借りしました


ブログパーツ

ときメモGS
  神経衰弱

のだめカンタービレ>


blog-lvup.com

最近の記事

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

携帯でもみれるよ♪

QRコード

右サイドメニュー

ブログ内検索

ゲーム


↑只今プレイ中♪

↑レビューを見た感じだと結構わかりやすいみたいです

ドラクエ5



幻想水滸伝1&2(PSP) 

ラプソディア

幻想水滸伝4

幻想水滸伝5

金色のコルダ2ビジュアルブック 
金色のコルダ2 アンコール

金色のコルダ2

ときめきメモリアル 1st Love

ときめきメモリアル Girl's Side

ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss

金色のコルダ(PS2)

金色のコルダ(PSP)

金色のコルダ2
  オフィシャルガイド



金色のコルダ2 コンプリートガイド(上)

金色のコルダ2 コンプリートガイド(下)

ときめきメモリアルgirl’s side 1st love
公式ガイドブック

キミと育つ島 公式ガイドブック


オレンジハニ-

らぶ☆どろ~LoveDrops~

PSP Little Aid ポータブル

Panic Palette

Dessert Love -Sweet Plus-(Best版)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。